はじめての活動量計にFitbit Charge3を購入しましたが、同時に保護フィルムも選びました。

情報が少ない中選んだPEYOUの水貼り保護フィルムでしたが、問題なく使用できそうでしたので、記録に残しておきたいと思います。

Fitbit Charge3の購入

はじめての活動量計にFitbit Charge3を購入しましたが、フラットな液晶表示ということもあって、何かの表示にぶつけることが懸念されます。

インラインスケートなどのスポーツ利用も考えているので、何らかの保護フィルムを貼り付けておきたいところです。

Charge3用の保護フィルム

Charge3が11月に発売したばかりということもあってか、発売されている保護フィルムの情報は少ないです。

一方で、充電クリップが保護フィルムに干渉し、フィルムが剥がれるといったレビューが書き込まれているフィルムもあります。

そのため、フィルムを購入してもすぐに剥がれる恐れがありましたが、逆にそういった情報も共有しておくべきだと考えて購入に踏み切りました。

PEYOU 9枚入り 6H水貼り

Amazonの商品名は「【9枚入り】Fitbit Charge 3 フィルム、PEYOU【水貼り】 貼り直し可 TPU高光沢全面フィルム 超薄0.18mm 硬度6H/防爆保護/耐衝撃/撥油性/耐指紋 高精細度 自分吸着性 【99.9%透過率/HD画面/気泡ゼロ】Fitbit Charge 3 スクリーン液晶保護フィルム 非ガラス 」と非常に長いものです。

簡単に情報をまとめると以下の通りです。

  • Fitbit Chare3用
  • 899円
  • 9枚入り
  • 厚さ0.18mm
  • 硬度6H
  • 撥油・対指紋
  • 非ガラス
  • 水貼り

水貼りという珍しい貼り付け方ですが、公式に動画が上がっているため、問題なく貼りつけられるかと思います。

ちなみに1枚版とかはないので、9枚入りで購入する必要がありますが、すぐに剥がれた場合の予備と割り切ることにしました。

外観と貼り付けの様子

公式動画の確認

まずは貼り付けの前に公式の装着動画で手順を確認しておきます。

  1. バンドを外す
  2. Wet Wipe(小分けの紙袋)で掃除、Dry Wipe(黄色のクロス)で乾拭き
  3. ダストリムーバーシールで埃をとる
  4. スプレーを自分の指に噴射
  5. フィルムを1枚はがす
  6. フィルムにスプレーを噴射
  7. デバイスに張り付けて位置を調整
  8. 3分ほど待機
  9. 長方形の紙とドライクロスで泡を除去
  10. 泡が消えるまで12時間ほど放置

以上を確認し終えたら、開封と貼り付けに移ります。

外観・開封

開封すると、3枚ごとにセットになったフィルム、スプレー、3枚ごとに小分けになったWet&Dry Wipeとリムーバーシール、厚紙が入っていました。

小分け袋を1つ開封し、今回はそこから1セット貼り付けに使っていきます。

1.~3.

「1. バンドを外す」は実施済みなので「2. Wet Wipe(小分けの紙袋)で掃除、Dry Wipe(黄色のクロス)で乾拭き」を実施します。

Wipeで水ぶき、乾拭きを順に行います。

「3. ダストリムーバーシールで埃をとる」は見た感じ不要そうなので次の手順に移ります。

4.~8.

「4. スプレーを自分の指に噴射」、「5. フィルムを1枚はがす」、「6. フィルムにスプレーを噴射」、「7. デバイスに張り付けて位置を調整」を順に実施します。

この段階で結構泡などが内部に入りますが気にしないで大丈夫です。

その後、「8. 3分ほど待機」としてタイマーを付けて待機します。

9. 長方形の紙とドライクロスで泡を除去

3分経過後、Dry Wipeを長方形の厚紙に巻き付けて泡を除去していきます。

多少水のムラは内部に載頃ますが、しっかり泡と水の除去を行えば大丈夫です。

10. 泡が消えるまで12時間ほど放置

24時間放置した画像が次になります。

泡や水のムラが消えて、きれいに貼り付けが完了しました

はじめての水貼りでしたが、乾燥までに大分時間がかかる以外は問題なさそうです。

時間さえかければきれいにしっかり貼れるというのは良さそうですね。

充電クリップの装着について

保護フィルムの貼り付け後、充電クリップを装着してみました。

軽く充電クリップを装着する場合はフィルムとクリップのかみ合わせが悪く、フィルムの側面に引っかかりますので、これを続けるとフィルムが剥がれそうです。

しかし、充電端子をFitbit背面にしっかり装着してクリップをかみ合わせれば引っかかることなく装着出来ました。

充電クリップの装着も丁寧に行えば、フィルムが剥がれる心配はなさそうです。

その意味ではPEYOUの保護フィルムは問題なく使えるものだといえそうです。

まとめ

  • Fitbit Chage3の保護フィルムにPEYOUの製品を購入
  • 水貼りも問題なく行えた
  • 充電クリップは丁寧に装着すれば問題なさそう

2019/02/16 追記: 注意点のまとめ

PEYOUの水貼りフィルムの注意点について改めて以下の記事にまとめました。

2019/03/17 追記

保護フィルムの利用3か月目にして、埃の進入範囲がかなりのものとなったので貼り換えを行いました。その記録を別記事にまとめておきます。

2019/04/20 追記

結局このフィルムがすぐに剥がれたため、フィルム無しで運用することにしました。