ディープラーニング・マイニングでNvidia-Dockerを使用するためDockerのインストールを行います。

対象環境は構築したGeforce 1070を搭載したLinuxマシン(Debian Stretch 9.3.0)となります。

前回の続きです。

Dockerのインストール

まずDockerのインストールを行います。公式サイトを見てると、Dockerは有償のEEと、無償のCEに分かれていて、さらに現在Debianの公式リポジトリにあるものから大分バージョンが進んでいます。Debianリポジトリにあるものはライセンスが分離する前のもののようです。

今回はCEを使い、公式の手順に従ってインストールします。 Debianのmainリポジトリではなく、dockerのリポジトリを参照先に追加する形でおこないます。

まずは、既にインストールされているdockerを削除とありますが、まだインストールしていないのでスキップします。

dockerリポジトリの追加

aptでhttpsインストールできるようにパッケージを追加します

$ sudo apt update
$ sudo apt install apt-transport-https ca-certificates curl gnupg2 software-properties-common

そしてDockerのGPG keyを追加します。

$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/$(. /etc/os-release; echo "$ID")/gpg | sudo apt-key add -

FingerPrintの確認を行います。次のようになっていればOKです。

$ sudo apt-key fingerprint 0EBFCD88
pub   rsa4096 2017-02-22 [SCEA]
      9DC8 5822 9FC7 DD38 854A  E2D8 8D81 803C 0EBF CD88
uid           [ unknown] Docker Release (CE deb) <docker@docker.com>
sub   rsa4096 2017-02-22 [S]

参照先をStableリポジトリとして追加します。

$ sudo add-apt-repository \
   "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/$(. /etc/os-release; echo "$ID") \
   $(lsb_release -cs) \
   stable"

これで/etc/pat/sources.listにdokcerが追加されていることを確認できました。

インストール

リポジトリの追加によりapt installでインストールができるようになりました。

$ sudo apt update
$ sudo apt install docker-ce

バージョンは17.09.1~ce-0~debianとなっていました。

動作確認

次のコマンドで正常動作を確認できました。

$ sudo docker run hello-world

また、インストールに伴ってdockerグループが追加されています。 はじめはユーザー0名となっていますが、毎回sudoで実行したくないならグループに追加すればいいようです。ただ、このグループはrootと等価なので扱いには注意する必要がありそうです。今回はパスしました。

dockerグループにユーザーを追加するのであれば次のコマンドで行えます。

$ sudo groupadd docker
$ sudo usermod -aG docker $USER

参考

次の公式ドキュメントを参考にしました。

今後

次回はNvidia-Dockerの導入を行います。