現在利用しているバススリッパや室内スリッパを吊るすのに丁度良いシューズハンガーを探した結果、LEC W-479 シューズハンガーが丁度よかったので記録しておきます。

私が情報を探していた時にほとんど情報がなかったので、ご参考になれば幸いです。

バススリッパと屋内スリッパを吊るす

現在自宅のお風呂掃除にレック LEC W316 シンプルブーツ28を利用しています。

バススリッパの置き場としては、浴槽に立てかけたり適当なボックスに入れたりと考えられますが、浴室の物干しざおに吊るせるとスペース的にもすっきりします。

また、屋内スリッパは最近は洗濯可能なものも結構増えていて、私の利用するスリッパも同様です。ただ、洗濯後に浴室に立てかけた場合は乾きが悪いのが気になります。

バススリッパ・浴室スリッパのいずれにしてもハンガーのようなもので吊るせると水気を落として乾かすのに便利そうです。

そんなわけでシューズハンガーについて色々調べてみたところ、スリッパや通常の靴を吊るすのは問題なさそうなのですが、バススリッパを果たして吊るせるのか分かりませんでした。

結局、調べても情報が足りず、えいやでシューズハンガーを1つ買ってみることにしました。

それで屋内スリッパとバススリッパが吊るせれば上々、バススリッパを吊るせなくても屋内スリッパの乾燥には使えるわけですから。

LEC W-479 シューズハンガー

購入したのはLECのW-479 シューズハンガーという製品です。実売価格は250円程度でしょうか。

シューズのみならずインソールも一緒に挟んで干すことができ、下にもう一つ連結可能となっています。

回転して向きを調整することもできます。

形状は非常にシンプルですね。

以下はバススリッパを引っ掛けた様子です。果たして形状的に入れることができるのか不安でしたが、問題なく吊るすことが出来ました。

以下は洗濯したスリッパを干している様子です。こちらは当然問題なく干すことが出来ています。

また、スリッパの洗濯・乾燥についても、浴槽に立てかけた場合は1日で乾かなかったのが、ハンガーでつるしたら1日で乾燥できました。

温度・湿度などの条件が違うので厳密な比較はできませんが、たとえ偶然でも良い結果になった以上は、買って正解だったと思えるのでよしとします。

まとめ

  • バススリッパ・屋内スリッパ用のシューズハンガーを購入
  • 両方とも問題なく干すことが出来た
  • 屋内スリッパの乾燥も早くなった気がする