利用していた名刺入れが合皮という子もあってかボロボロになってしまったので、買い替えることにしました。

購入したのは昨年二つ折り財布として購入したPorter Currentシリーズの名刺入れです。

二つ折り財布がかなり気に入ったのもあって、同じデザインのものを揃えてみることにしました。

購入対象の名刺入れの選定

名刺入れに求める仕様はそこまで複雑なものではなく、シンプルなデザインで、本革製で長く使うことができればいいかな、という程度です。

また、革製品ということで昨年10月に購入した吉田カバンのポーターカレント二つ折り財布(Porter Current Wallet)があり、こちらと同じCurrentシリーズに名刺入れがあることも把握していました。

今回は同シリーズで揃えたいということもあって、Porter Current Card Caseを購入することに決めました。

他にも同じような名刺入れはたくさんあるのでしょうが、シリーズものを揃える所有欲というものは無視できませんよね。カメラのレンズ沼でも同じでしょうけど。

仕様: Porter Current Card Case

購入対象とした名刺入れの仕様は以下の通りです。

  • 品番: 052-02207
  • 定価: 10500円+税
  • 素材
    • 表: 牛ステア(コンビ鞣し)(エンボス加工)
    • 裏: ナイロンジャガード (アクリルコーティング)
  • サイズ: W110/H75/D15
  • 重さ: 40g
  • カードポケット: 3つ
    • メイン部は25枚くらい収納可能
  • 色: 黒、白、紺、茶の4種

購入サイトの選定

ポーターを始めとする吉田カバンは基本的に定価販売なので、ポイント還元率が高いサイトを通じて購入しました。

今回は楽天市場からGallery of Galleriaを通して購入しました。

色々なキャンペーンを合わせて25%くらいの還元率で購入しています。

外観

梱包の様子

以前もGallery of Galleriaから購入しましたが、やはりこの店の梱包には丁寧さと安心感があります。

本体、領収書、ビニール袋、無料ノベルティが一緒に入っています。

開封

二つ折り財布と同じく、Porterの共通仕様と思しき外観の箱に入っています。

説明書、タグ、本体(袋入り)が内部に入っています。

本体

エンボス加工の独特の模様に、右下に金属製のPorterバッジがあります。 財布も同様でしたがシンプルなデザインでお気に入りです。

内側にTokyo Porter Madeの記載があります。

カード収納部はマチ付きが1か所で、マチなしの薄い部分が3か所あります。

裏側はシンプルで特に記載などはありません。

手持ちの名刺を入れてみるとこんな感じでした。結構な枚数が入りそうです。

二つ折り財布との比較

現在利用している同Currentシリーズの財布と並べてみると、質感も同じで所有欲満たされる感じがします。 他のシリーズも買い揃えることが今後あるのかといえば、どこかで買ってしまいそうな気がします。

また、こうしてみると二つ折り財布の方は若干柔らかくなって光沢がちょっと出ているような気がします。エンボス加工ということもあって大きな変化ではないですが、革製品ということもあってちょっとずつ変化があるようです。

両者とも手入れをしながら大事に長く使っていきたいと思います。 ちなみに今は月一でブラッシングしている程度ですが。

ノベルティ

以前と同じくデリケートクリーム、ポリッシュコットン、ミニブラシ(ナイロン?)の3点セットです。別のものを頼めばよかったのかもしれませんが、特に思いつかなかったのでこちらを選択していました。

まとめ

  • 名刺入れを新たに購入
  • 二つ折り財布と同じく、Porter Currentシリーズで揃えた
  • 気に入っているシリーズということもあり、満足