春秋のカジュアルな街着用にウインドブレーカー(あるいはナイロンジャケットともいうのかも)的なものが欲しかったので、Montbellで購入することにしました。

いくつか候補があったので実物を見比べてO.D.パーカを購入することにしたので、比較下候補も含めて記録しておきます。

Mont-bellの街用ウインドブレーカー候補

ざっと調べて目に付いたのは以下の3種類となりました。

  • ライトシェルパーカ
  • ウインドブラストパーカ
  • O.D.パーカ

後は実店舗で試着してみて考えることにしました。

ライトシェルパーカとウインドブラストパーカは表面生地は同じで、双方ともパッカブルでしたが、ライトシェルパーカには内側にメッシュ記事が追加されていて、保温性あるので街中ではオーバースペックかもしれません。肌寒い季節用という印象でした。

ウインドブラストはメッシュ生地がないバージョンで、シャカシャカ感が結構強かったです。

O.D.パーカは、生地のシャカシャカ感はありませんでした。唯一袖がマジックテープで絞れるものの、こちらはパッカブルではありませんでした。

生地は全てポルカテックになってる。 パッカブルについては街中用であればどちらでも問題ないように思えます。

春秋の薄手のウインドブレーカーとしての役割を考えると、O.D.パーカの方がシャカシャカ感がなくて使い勝手はよさそうでした。

O.D.パーカはサイズに余裕持って作られているので、寒い時期にはさらに内側に着込む方法で対処はできそうです。あるいは別のコートや厚手のジャケットを用意してもよさそうです。

そんなわけで今回はO.D.パーカを選択することにしました。

O.D. パーカの購入

  • 品名: O.D.パーカ Men’s
  • 品番: #1103245
  • 価格: 6820円
  • 色: BK/BK
  • サイズ: L
  • 素材: 70デニール・フルダル・スパンライク・ナイロン・タッサー[ポルカテックス®加工]
  • 重さ: 289g

デザインは非常にシンプルなパーカです。

肘は立体裁断で、袖口はマジックテープで絞れるようになっています。

裾側はドローコード?で絞れるようになっています。

使ってみた感想

日中だと肌寒さはなかったので、防寒・暴風については不明でしたが、少し着ただけで暑くなるようなことはありませんでした。

また、生地がコットンライクとはいえ、化繊であることには変わりなく、服との摩擦で静電気が発生しているような感触はあります。

あとは黒ということもあって埃が目立ちやすく、上記の静電気も踏まえると適度な頻度で洋服ブラシで掃除した方がよさそうです。

まとめ

  • 春秋用の薄手のウインドブレーカーを探した
  • モンベルのO.D.パーカを購入
  • 問題なく快適に着用できたが、脱ぐときに若干静電気は感じる