今度参加するWEBセミナーに向けてセミナー指定のWebexをインストールしたのですが、起動時にWebexが勝手に立ち上がります。

タスクトレイで右クリックしても設定が出ず、スタートメニューのスタートアップにもショートカットがなく、この自動起動の無効化に手間取りました。

結論を書くと、まずはWebexにサインアップすればログイン後に設定ができるようになるので、そこで自動起動を無効にすればよいというものでした。

ビデオ会議のツール

私の周辺では大体ビデオ会議が行われる場合はZoomかTeamsがほとんどで、たまにWebexがある程度です。

なのでこれまでWebex系はブラウザで参加していたのですが、今度参加するWebセミナーは長時間かつブラウザ版では音声が流れませんとの告知もがありました。

なので利用頻度は少なくてインストール不要と考えていたWebexもインストールすることになってしまいました。

Webexのインストール後

公式HPよりインストーラーをDLし、インストール自体は管理者権限不要であっさり行えました。

ただ、Webexの自動起動を無効に出来ません。

Webexは会議に使うことがほとんどないので、今回も会員登録せずに参加者情報を会議参加時に入力するつもりでした。

ただ、どうもスタートメニューやユーザーフォルダにはショートカットがない上に、タスクトレイなどから設定項目を洗濯することが出来ないようでした。

他の情報を見ているとタスクトレイで右クリックすれば設定項目が出ていたスクショもあったのですが、私の環境では表示されていません。

Webexへのサインアップ

色々試したのですが、Webexヘルプセンターに自動起動を無効にできると書いている以上、設定自体はできるはずです。

なので諦めてWebexにサインアップしたところ、あっさり設定が出来ました。

「プロファイル画像」→「設定」→「一般」→「コンピューターを起動時に Webex を起動」でチェックを外せば解決しました。

このサインアップとサインインを行った後で、タスクトレイで右クリックをしてみると、こちらも設定メニューが表示されるようになっていました。

結局、インストール版で自動起動を無効にしたいのであれば、会員登録は必須でした、という話でした。

まとめ

  • Webexのスタートアップを無効化するのに手間取った
  • 原因はサインアップしていなかったから
  • サインアップ後、設定ができるようになった