冬場において私が住んでいる住居は非常に寒いです。特に足元が冷えがちで、暖房入れても足りてない感じがあります。

なので、ルームシューズを暖かいものに変えることで、この寒さへ対処することにしました。

色々調べてみましたが、最終的にモンベルのエクセロフトキャンプシューズを購入して利用することにしました。

購入の経緯

私の住んでいる部屋は寒いです。換気扇が床近くにあることが原因で、暖房を入れて上側の空気が温まっても、足元は冷えてしまいます。

家具の配置の都合上、この換気扇がPCデスクの足元にあるため、在宅勤務などで長時間デスク前にいると足が冷えます。

ひざ掛けも使っていましたが、それでもつま先の寒さはどうにもならずに、ルームシューズを替えることで対処することにしました。

ボア付きのスリッパなども入替先として検討しましたが、踵まで覆うようなものが少ない上に、私の足のサイズだと足りない事が多かったです。

そこで調査の幅を広げて、テント泊などで利用するフットウォーマー、キャンプシューズまで調べてみました。

お値段はしますが、暖かさにバリエーションはありそうですし、サイズも大きめのものもしっかりありました。

室内で使うのによさそうなものとしては、最近よくお世話になるモンベル(mont-bell)から、エクセロフトキャンプシューズクリマプラス 100 キャンプシューズの2つが候補として挙がりました。

エクセロフト/クリマプラス100 キャンプシューズの試着

店頭で実際に試着してみました。

XLサイズだと履き口は余裕あるが足のサイズ的にはぶかぶかで、Lサイズだと履き口は両手で広げてやる必要があるものの、履いてしまえば問題なかったです。

私は履いた後の足の落ち着きを考えてLサイズを選択しました。

また、クリマプラスのほうはフェルト生地なので埃がすごくなりそうだったので、エクセロフトの方にしました。

エクセロフトキャンプシューズの購入

  • 品名: エクセロフトキャンプシューズ
  • 品番: #1118572
  • 価格: 4400円
  • 色: BK
  • サイズ: L
  • 【素材】
    • 表地:40デニール・ナイロン・タフタ
    • (底)合成皮革
    • 中綿:エクセロフト®[ポリエステル]
  • 【平均重量】145g
  • 【サイズ】S(22~24cm)、M(24~26cm)、L(26~28cm)
  • 【収納サイズ】12×7.5×29cm
  • 【特長】 スタッフバッグ付き

シューズの側面はサイドゴアみたいになっており履き口が広げられます。

また底面は通常のスリッパと同じく合成皮革になっています。

詳細は公式HPを参照ですが、洗濯も可能となっています。

スタッフバッグもあるので、寒いシーズン終わったら洗濯後にこのバッグに入れて閉まっておくとよさそうです。

使ってみた感想

スリッパタイプのルームシューズと比べると確かに暖かいです。

ただ、これ単独で暖かさが十分足りるというものではなくて、他の防寒装備と組み合わせて使うものという印象を受けます。

暖房、ひざ掛けなどと合わせて使うとよさそうです。

実際、同じ暖房の設定温度でひざ掛けと併用した際に、スリッパだと足先が冷えるような状況でもキャンプシューズだとしっかり足元も暖かかったです。

スリッパとは違ってダウンであり足首まで絞ることができることがこの差になっているのだと思います。

まとめ

  • 寒い室内用にモンベルのエクセロフトキャンプシューズを購入
  • スリッパタイプのルームシューズより暖かい
  • 暖房・ひざ掛けと合わせて使っていくものという印象