Fitbit Charge3は今現在も愛用中で、入浴中以外は常につけっぱなしになっています。

そんなFitbitですが、iPhone7をios13へアップデートした後、同期が失敗するようになってしまいました。

今回は、この問題へ対処する方法を簡単にまとめておきます。

経緯

Appleよりios13が提供されるようになって暫く経ち、バグ情報も出揃ったのでiPhone7をアップデートすることにしました。

iosのアップデート後、なぜかFitbit Charge3とアプリの同期が上手くいかなくなってしまいました。

手動同期を何回か試してみましたが、それでも失敗と表示されるのには変わりがありませんでした。

同期失敗への対処手段の調査

同様の問題を調べてみたところ、公式コミュニティで以下のような投稿がありました。

上記によると、問題を解決する手順は以下の通りでした。

  1. Fitbitアプリを最新のものにする
  2. Fitbitアプリを終了する
  3. iPhoneのBluetoothをオフにする
  4. Fitbit本体を再起動する
  5. Bluetoothをオンにし、FitbitアプリからFitbitと接続する

問題解決

上記の手順に従ったところ、無事同期の問題は解決しました。

これでも解決しない場合、Fitbit公式が以下のような投稿をしているので、こちらに従ってみるといいかもしれません。

  1. Fitbitアプリを最新にアップデートする
  2. Bluetooth設定の確認
    1. Fitbitデバイス名が正しいか確認
    2. iアイコンから、「システム通知を共有」をOffにする
    3. Fitbitデバイスを再起動する
    4. Fitbitデバイスを接続する
    5. 「システム通知を共有」をOnにする
  3. 通知設定をオンにする
    1. カレンダー、メッセージ、電話、他のアプリで通知をOnにする
  4. iPhoneを再起動する

これをみると、主に同期通知に問題があるので、これを再起動すれば問題は解決、ということでしょうか。

通知設定のあたりについてはこの設定の必要性がちょっとわからないですね…。

私自身はこの手順は実施せずとも解決してしまったため、詳細は不明ですから参考程度にお願いします。

まとめ

  • Fitbit Charge3ではios13アップデート後に同期が失敗
  • Bluetoothのオフ、Fitbitの再起動などの作業で解決
  • それでも解決しない場合は、公式の投稿手順に従うとよいかも