古くなった電源タップを置き換えようと思い、信頼性が高い電源タップであるPanasonicのザ・タップXを購入しました。

簡単に記録しておきます。

電源タップの信頼性

非常に身近である電源タップですが、タコ足配線や埃侵入による発火などの危険性も持っています。

これを防ぐためには、タコ足にならないように気を付けて、埃侵入防止機能を持っていて、発火しにくい素材であったり、内部設計を持つ電源タップを利用するのが理想的ではあります。

ただ、内部構造については素人がみてもわかりにくいので、検証比較しているサイトなどを参考に比べてみます。

基本的にはPanasonicや愛三電機製の電源タップが内部構造がしっかりしていて配電素材や補強などの信頼性が高そうです。

電源タップの選定

通販で入手しやすい電源タップとなると、愛三電機よりPanasonicに軍配が上がりそうです。

そんなPanasonicの電源タップを比べると、ザ・タップXというシリーズが、水しぶき・埃侵入防止ガードの防水扉を持っていて非常によさそうです。

Panasonicの電源タップには残念ながら雷サージ機能はないみたいですが、それは外付けのものを利用するなりして補うとよさそうです。

ザ・タップXもコ口数の種類も多く、白と黒の色もラインナップされていて、用途に合わせて色々と選ぶことが出来そうです。

今回は、2m 4コ口で黒のWHA2524BKPを選択しました。

外観

パッケージは高級感高めるような色合いにはなっているようです。

パッケージ側面に本製品の様々な機能が記載されています。事故防止のために多くの機能があるようです。

記載されいている機能は防水扉+パッキン、トラッキング感電対策の片刃侵入防止、発熱対策の高電導材、トラッキング・感電防止プラグ、熱に強い二重ボディ、丈夫なコードと根本といったように、多くの特徴があるようです。

パッケージから取り出してみました。

ボディが黒ではあっても、コンセントのオス側は白くなっています。

全ての口に防水扉があり、埃侵入防止の役割を果たしていることが分かります。

折を見ながら他の電源タップもザ・タップXへ置き換えていきたいと思います。

まとめ

  • 信頼性の高い電源タップとしてPanasonicのザ・タップXを購入
  • 雷サージ機能はないが、作りが丁寧で埃侵入防止がある
  • 雷サージは外付けのものを利用するとよさそう