もう冬の大分過ぎてきましたが、いい加減スマホのタッチパネル対応の手袋を買っておきたいと感じるようになりました。

流石に寒い中駅のホームでスマホを素手で操作するのも良くないと思いますので。

そんなわけでモンベルのシャミースグローブを購入したので、その記録を残しておきます。

スマホ・カメラ用手袋の調査

スマホ・カメラに対応した手袋としては、タッチパネル対応というのが第一に挙げられると思います。

ただ、この対応というのも製品ごとに差があり、5指全部対応、2指のみ、あるいは操作指だけ外に出すといったような、いろいろな種類があります。

今回は指を外に出さずに操作可能な手袋から選びたいと思います。

その意味で、カメラサプライでよくある、指出しタイプはやめることにしました。

候補

色々と調べて最終候補になったのが次の2製品です。

双方ともコスパの良い登山ブランドとして有名なモンベルのもので、それぞれ天然繊維のメリノウールのものと、化学繊維のポリエステル系のものになっています。

  • mont-bell メリノウール グローブタッチ
    • 価格: 1400円+税
    • 素材: メリノウール70%+ポリエステル20%+ポリウレタン5%+アクリル5%[防縮加工]
    • 重さ: 32g
    • タッチパネル対応: 人差し指・親指 (面接触)
  • mont-bell シャミースグローブ
    • 価格: 1800円+税
    • 素材: シャミース™[ポリエステル]
    • 重さ: 26g
    • タッチパネル対応: 人差し指・親指 (線接触)

モンベルショップで実際に比較してみたところ、スマホの細かいタッチパネル操作には線接触で細かい操作ができるシャミースグローブの方がよさそうでした。

メリノウールにも未練はありますが、タッチパネルの操作性優先で今回はシャミースグローブを購入することに決めました。

外観

よくあるポリエステル系の手袋と見た目は大差ありません。

親指部分は別途3次元上に縫い付けてあるので、装着はしやすそうです。

人差し指と親指の先端にあるU字状の縫い目がタッチ対応となっているので、これを使って操作します。

スマホアプリの小さなボタンなども問題なく操作することができました。

実際に装着してみると、やや生地が余っている気もしますが、これでスマホ操作なども問題なくできたので、使用自体は大丈夫そうです。

残りの冬シーズンも短くなってきましたが、この手袋を活用してきたいと思います。

まとめ

  • スマホ・カメラ操作対応の手袋を探した
  • 自分の手にはmontbellのシャミースグローブがよさそう
  • 残りの冬シーズンに活用していきたい