段ボールの開封、小物の長さの確認などが必要になった際、手元にハサミや定規がなくて困るということがたまにあります。

いっそのことマルチツールとして、普段の持ち運びに加えてしまえばこういったことも起きなくなるのではないかと考えました。

今回はナイトアイズ ドゥーヒッキー KMT-11-R3を購入しましたので、その記録をしておきます。

ナイトアイズのマルチツール(ドゥーヒッキー)比較

ナイトアイズというメーカーが販売しているマルチツールにドゥーヒッキーというものがあり、ステンレス1枚を削った形でコンパクトにまとまっています。

  • KMTCK-11-R3 クリップキー
    • 972円
    • 12g、ステンレス
    • ボトルオープナー、マイナスドライバー、ボックスカッター、鋸刃、カラビナクリップ
  • KMT-11-R3
    • 805円
    • 11g、ステンレス
    • ボトルオープナー、スクリュードライバー、ボックスカッター、ボルトレンチ、ルーラー、カラビナクリップ
  • KMTP-11-R3 6x シックスバイ
    • 982円
    • 12g、ステンレス
    • ボトルオープナー、スクレーパー、スクリュードライバー、ボックスカッター、ボルトレンチ、ルーラー、カラビナクリップ
  • KMT-R3 クイックキー
    • 1081円
    • 20g、ステンレス
    • マイナスドライバー、ボックスカッター、ボトルオープナー、鋸刃、爪やすり

持ち運びやすさや私に必要な機能を考慮すると無印のKMT-11-R3がよさそうです。

使う頻度が多そうなのがマイナスドライバー、ボックスカッター、ルーラーの3つだと思われます。

そして、シックスバイの方は持ちにくそうというのがあったため、KMT-11-R3の方を選ぶことにした次第です。

外観

パッケージ

パッケージには、ツールのどの部位がどの機能に相当するかの記載があるので一度確認しておくとよさそうです。

KMT-11-R3の表裏

表のルーラーはインチ表記です。

裏面のルーラーはmm表記ですので、メインの利用はこちらになるでしょう。

Chums Eco Key Coin Caseへ付けてみた

普段使いのキー&パスケースにつけてみたところ、問題なく日常の持ち運びに使えそうです。

まとめ

  • マルチツールとしてナイトアイズ ドゥーヒッキーを購入
  • 問題なくキー&パスケースに装着できた
  • 今後の活躍に期待したい