9月23日に荒川河川敷で行われた、ARARUNに参加してきましたので簡単に記録しておきます。

ARARUN

ARARUNは毎月第4日曜日に荒川河川敷で開催されている個人主催のインラインスケートのイベントです。

20km近くを休憩を取りながらのんびり滑走していくイベントです。

これまでも何回か参加しているのですが、今回は半年ぶりの傘下となります。

装備

  • ブーツ: RollerBlade MacroBlade 80 2015年モデル
    • (2015/05購入)
  • ウィール: Hyper Concrete +G 80mm/84A
    • (2015/11購入)
  • ベアリング: Ninja Abec7 Gel Type
    • (2015/11購入)
  • カメラ: Olympus TG-4

天気・路面

気温は27/20℃。7-8月は非常に暑かったですが、だいぶ下がってきました。

日差しは強かったのですが、少し風があったので滑走中はちょうどよかったです。

とはいえ、止まると一気に汗は噴き出ました。

路面は前日の雨の影響で水たまりが所々あり、土手もぬかるんでいました。

滑走記録

以下はRunKeeperで滑走を計測した記録です。

  • 滑走距離: 24.42km
  • 滑走時間: 1h56m
    • 停止時刻は自動で除外
  • 1kmのラップタイム: 3~7min/km

メンテナンス

ぬかるんだ土手を少し歩いたり、水たまりを滑走したこともあって、ブーツはかなり汚れていました。

帰宅後、ウィールを取り外してフレームとともに清掃してウィールローテーションを実施。

同時に以前購入したシンワ デジタルノギスカーボンでウィール径を測定してみました。

どれも78.5~79.0mm付近で、80mmから1~1.5mm減少した程度ですね。

交換タイミングが10mm減少時という説もありますが、私の減少ペースだと10mm減少する前に樹脂がおかしくなるような気もします。

適度にウィールを見つつ、交換タイミングを見計らうしかなさそうです。

感想

滑走中も風を切るのは気持ちがよく、20kmを感想で達成感がありました。 滑走後には、心地よい疲れも感じることができました。

滑走時の毎回の感想ではありますが、自身の体力のなさを痛感します。 スケートを漕いで加速してもその速度を維持するのが中々疲れます。 滑走頻度の増加や筋トレなどによる改善が必要かもしれません。

写真

滑走中に撮影できるほどの腕がないので、基本的に静止して撮影しています。

開始地点にて

第1休憩エリアにて

最終休憩エリアにて

まとめ

  • 9月のARARUNに参加
  • 滑走は心地よかったし達成感があった
  • 体力の問題があるので要改善