甲高幅広の足を持っていると普段履きのスニーカー選びに困ります。

色々と幅広スニーカーを探し回った結果、ニューバランスのMW880 4Eは履き心地もよくコスパもよさそうだったので購入することにしました。

本記事では購入までに行った調査と、購入した製品の記録を行います。

甲高幅広向けのスニーカー調査

日本人の足は甲高幅広と一般的に言われています。

私の足も同様に甲高幅広で、以前足囲を測定したときは4Eが適正サイズと判断されました。

普段履き用にスニーカーを探してみると、幅広向けというのは案外少ないものです。

足へのフィット感が重要となるランニングシューズとなれば4Eなどの幅広のものが用意されていますが、ライフスタイル系のものとなると途端に数が少なくなります。

流石に普段履きにランニング用というのはオーバースペックかつ派手な印象があったので、落ち着いたライフスタイル系のもので幅広のスニーカーを探してみました。

ライフスタイル系で幅広のスニーカー

あれこれ探した結果、ニューバランスの一部のスニーカーが4Eに対応していることが分かりました。(MW880、MW1501、M990v4)

Asics、Mizunoなどの日本メーカーでも4Eのものはあるようですが、あまり好みのデザインではなかったので今回は除外しました。

上記のニューバランスの3製品はすべて4E対応のものが存在しています。

今回は手ごろな価格で在庫も多いMW880を購入することにしました。

MW880の購入

購入はAmazonより行いました。

Amazon.co.jp発送のものであれば返品も無料となるので、目当てのサイズの±0.5cm程度のものも同時に頼んで丁度良いサイズを探すのがよいかと思います。

購入したのはMW880 4EのMB3(マグネット/ブラック)で、○○2が旧モデル、○○3が新モデルとなるようです。

開封・外観確認

いつものAmazonの段ボールに梱包され、次の商品が届きました。

開封し、前後左右と裏面の5方向から撮影した写真を次に示します。

履いてみた印象

サイズ合わせも行った結果、甲高幅広の足でもどこかに当たって痛くなることはありませんでした。

ソールのクッションもきいていて歩きやすいです。

前方のメッシュが広めなので雨の日は要注意といったところでしょうか。

全体的に履きやすくて丁度良いスニーカーといった印象です。

まとめ

  • 普段履きスニーカーを甲高幅広向けで調査
  • ニューバランスのMW880 4Eが手ごろかつ在庫も多め
  • 履きやすくて丁度良いスニーカー