先日、家族の使用していたノートPC(Thinkapad X230i)が不要となったので、その処分方法について調べました。

結果として“高く売れるドットコム”にて売却することとなり、その処理が完了したので記録しておくことにします。

また、売却にあたってデータ消去も自分でやっておきましたので、その手順もまとめます。

対象となるノートPC

今回売却対象となるノートPCは次のものです。

LenovoのThinkpad X230iでカスタマイズモデルとなっており、当時はある程度のスペックを保ちつつ可能な限り安くしようと選定したものとなっています。

大分使用感はありますが、5年近く稼働してくれたことを考えると十分でしょうか。

  • 製品名: Lenovo Thinkpad X230i
  • 購入日: 2013/07
  • CPU: Intel Core i3 3120M
  • Mem: 4GB
  • OS: Win7 Home
  • LCD: 12.5型HD
  • HDD: 320GB 7200rpm
  • Battery: 6 cell Li-ion
  • LAN: Thinkpad IEEE 802.11b/g/n
  • 合計104155円
  • 付属品: 本体、ACアダプタ、説明書(1P)程度
  • 状態: 使用感かなりある

買い取り先選定

ノートPCは小型家電リサイクルということで、ケーズデンキなどで無料引取を行っているようです。

ただ、今回のPCは一応まだ動くことから、多少値がつかないものかと考え、いくつか買い取り業者を調査してみました。

調査対象としたのは、パソコン高く売れるドットコム、ブックオフ、コムショップ、じゃんぱらの4社です。

簡単にまとめてみました。

ネックとなるのはカスタマイズモデルという点で、フォームに記載がない業者が多い点でした。

また送料も考えると、調べた中では実質的にパソコン高く売れるドットコム1択になりそうです。

査定依頼

その場で査定してもらえるということもあって、まずはパソコン高く売れるドットコムに電話をしてみました。

スペックを伝えたところ、3000~6000円程度で引き取ってもらえるようです。

その場で引取を依頼し、指定日に配送業者が引き取りに来てくれることとなりました。

この時、伝票や梱包材は配送業者で用意してくれるということで手間が省けます。

さらに送料も無料であるので、かなり手軽です。

データ消去

さて、引取が決定したのでPCの初期化とデータ消去を行うことにします。

パソコン高く売れるドットコムでもデータ消去をやってくれることにはなっていますが、消去方法を把握している以上やっておいて損はないと思いますので。

工場出荷状態へのリカバリ

Thinkpad X230iの起動後、F11を連打して「システム回復オプション」→「ローカルユーザーでログイン」を選択します。

さらに「システム回復オプション」より、「Lenovo Factory Recovery」を選択してしばらく待機すれば初期化が行えます。

データ消去

そもそもゴミ箱に送っただけではデータは消去されず、簡単に復元ができてしまいます。

そのため、データを消去するなら01やランダムデータで上書きしてやることで復元ができないようにしてやる必要があります。

HDD全体を消去するのであればdbanなどを使うのが手っ取り早いのですが、今回はシステムデータを残したまま空き領域のみのデータ消去を行いたいので不適切です。

そこで、今回はWindows標準のcipherコマンドを利用します。

パスワードなしで初期設定後に、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げます。

そして次のcipherコマンドを利用することで、Cドライブの空き領域のデータ消去を行います。

> cipher /w:c:

これで、Cドライブの空き領域を0で上書き→1で上書き→ランダムデータで上書きの3手順で書き込みを実施します。

しばらく待てばデータ消去は完了です。

買取フォームの記入

高く売れるドットコムへの買取依頼後、SMSにてフォームへの記入依頼が届きました。

記入する内容は次の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 職業
  • メールアドレス
  • 本人確認書類のアップロード
    • 今回は運転免許証を使用

配送業者による回収

買取依頼の翌日の指定時間に配送業者(今回はヤマト)が来訪し、ノートPCを回収していきました。

査定額連絡

回収の翌日に電話連絡があり、査定額は3000円となった旨が連絡されました。

最低額ではあるが使用感もあったので仕方ないといったところでしょうか。

買取額は3000円で了承し、そのまま処理を進めてもらいました。

また、銀行振込は“高く売れるドットコム”ではなく、運営会社の“株式会社マーケットエンタープライズ”名義で行われることも伝えられました。

入金確認

査定額連絡の4日後、株式会社マーケットエンタープライズより銀行へ3000円が振り込まれていることを確認しました。

これで売却処理は完了です。

買取そのものはかなりスムーズに行われました。

まとめ

  • 5年使用した家族のノートPCを売却した
  • データ消去
    • 工場初期化状態へ戻しておいた
    • cipherコマンドで空き領域のデータを消去
  • 買取先
    • 業者は高く売れるドットコムを利用
    • 送料無料・梱包不要・伝票不要と手軽だった
    • 本査定金額は引取の翌日に連絡があった
    • 振込は株式会社マーケットエンタープライズ名義