Debian 9.3 StretchでLogwatchによるログ監視の設定を行っていきます。

ディープラーニング用マシンが常時稼働するすることを考慮して設定しておきます。

前回にメール送信に関して設定を行った続きです。

インストール

Logwatchのインストールを行います。

$ sudo apt install logwatch

設定

デフォルトより設定ファイルをコピーし、編集します。

$ sudo cp /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf /etc/logwatch/conf/

$ sudo vim /etc/logwatch/conf/logwatch.confで編集。

mailer = "usr/sbin/sendmail -t"となっていますが、先にシンボリックリンクでmsmtpを参照しているので問題なさそうです。

MailTo = <usr>@gmail.comとしてログのメール送信先のアドレスを設定します。

また、キャッシュディレクトリを作成しておきます。

$ sudo mkdir /var/cache/logwatch

動作確認

$ sudo logwatch --output stdout

出力は標準出力に問題なく表示されたので、次は定期実行でメールが送られるか確認します。

$ sudo /etc/cron.daily/00logwatch

これで送信できていることが確認できた。

あとは毎日その日のログをまとめたメールが届くはずです。

参考

以下のページを参考にしました。

今後

GPU設置前の設定が一通り終わったので、次からGPUの設置と関連設定を行っていきます。