先日、スキー・インラインスケート用カメラにOlympus TG-4を購入しました。

今回はその持ち運び用ケースと、ネックストラップ、そしてレンズキャップ紛失防止のため、ストラップ付レンズキャップの購入を行いました。

スキー・インラインスケート用カメラTG-4の持ち運び

先日購入したOlympus TG-4ですが、その持ち運びに何らかのケースを購入すること死にました。

また、コンバーターアダプターの取り付けを介して保護フィルターとレンズキャップの装着も行っていますが、レンズキャップの紛失防止にストラップ付きレンズキャップも購入しておくことにしました。

特にスキー時にグローブ越しの操作ではキャップ紛失は目に見えています。

加えて、現在標準のハンドストラップを装着していますが、これまた紛失防止にネックストラップへ付け替えを行うことにしました。

カメラケースの選定: OutdoorProducts ODCP01NV

TG-4にはコンバーターアダプター、保護フィルター、レンズキャップが装着されていることもあり、意外と前に突き出しています。

そのため、使用するカメラケースはそれなりに大きさが必要と思われます。

家電量販店を回った結果、OutdoorProducts カメラポーチ01 ODCP01NVがよさそうだったのでこれを購入しました。

ケースのつくりはしっかりしていて、背面にカラビナとベルクロがついていて、リュックへの固定などもできるようになっていました。

先日のTG-4に保護フィルター、キャップ、標準ストラップを取り付けていても問題なく収納することができます。

ストラップ付レンズキャップ: Kenko KLC-1405

ストラップ付きのレンズキャップにはKenkoのKLC-1405を選択しました。

レンズ保護フィルターの40.5mmに合わせています。

ストラップは結構長いです。

ストラップはTG-4に向かって左の銀色の取っ手に結び付けるのがよさそうです。

ネックストラップの選定: Hakuba テーパードストラップ15 KST-60TP15RD

ネックストラップにはHakuba テーパードストラップ15 KST-60TP15RDを選択しました。

ネックストラップとしても使いつつも、柔らかいので手に巻き付けても使用ができる2WAY的な使用法を想定しています。

以下はストラップ本体とコンデジ用の吊りひもです。これを使う場合は300g以下のコンデジに使用するようにとの記載がありました。

TG-4も300g以内なのですが、耐久性考えるなら吊りひもを使わずに装着したいところです。

以下で示すように、コンデジ用の吊りひもを使わずにTG-4にこのストラップを装着することができました。

アクセサリ装着後のケース収納

TG-4にストラップ付レンズキャップ、ネックストラップを装着した状態でカメラケースへ入れてみました。

問題なく収納できました。これからスキー・インラインスケート用カメラとして持ち運んでいきます。

まとめ

  • スキー・インラインスケート用カメラにTG-4にアクセサリを購入
  • カメラケース、ネックストラップ、ストラップ付レンズキャップを購入
  • 問題なく装着できたのでこれから持ち出していきたい